2008年09月22日

あんどーなつ 最終話

あんどーなつ最終回は、なかなか見応えがありました。

「出来たやないか。」という一言に尽きますね。

最後の最後になってしまいましたが、
私が求めていた「あんどーなつ」に出会えました。

ずっと奈津と親方のドラマが見たかったんですよね〜

やっぱり和菓子職人のドラマとして作ってあると
ピシッと一本筋が通った感じになって良いです。


特にコンクールで親方がどんな菓子を作るか
思いを巡らせるシーンはすごい良かったです。
なんか涙がホロッと来ました、本当に良かった。



欲を言えば、先代がらコンクールを断ってきた理由を
明らかにしてくれていたら親方が出ると言ったシーンも
その決断がさらに重いものとして見ることが出来たかも
なんて思いましたが、原作では描かれているのでしょうか?

あと、キッチンミツヤの親父さんが
「パリじゃなく東京でも」みたいなこと言ってたのは
親ってアホやな〜という受け止め方でいいんですよね?


それに、親方と奈津が散歩する場面で
國村さんが芭蕉の句を言っていたのを聞いた時に
やっぱり玉葱頭のあんなナレーションなんかより
國村さんの方がビシッと決まる!と思いました。



なんかもったいないなぁ…
と思うことの多かった「あんどーなつ」でしたが
ラストは大満足でした。幸福な気分を味わえました。

ラストの貫地谷さんの笑顔もかなり良かったですねぇ
ここだけは「ちりとてちん」を超えてたかもと思いました。



ラベル:あんどーなつ
posted by そまり at 22:04| Comment(3) | TrackBack(1) | その他ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日は良かったですよね〜。満足、幸せ満腹なのでした。なっちゃんもお饅頭の中味をおフランスにするとは…。

やっぱり親方…。惚れてしまいました。なっちゃんとの散歩も、創作菓子を考える時も、女将さんとのやりとりもカッコいい…。草若師匠も好きですが、こちらの師匠もいいなぁ…。いいものはいい!と思います。

そして、そまりさんのご指摘の件、なるほど〜でした!もう少し先代がらみをね…。仰る通りです。流石です。

勿体ないなぁ…っていうことはありましたが、最後は大満足です。

キッチンみつやの御家族…。ほっときましょう。お兄さんに「東京」って行ってあげたら良かったのに…。まあカッコつかなかったのでしょうね。
原作は、お茶の先生のご旅行のお供をして修行してましたが、ドラマチックシアターになって、続編有りですかね…。相変わらず貫地谷さんはお忙しいようですが…。って、秋の連ドラは無しですよね〜。まだまだチェックしていないです。情報ありましたらよろしくお願いいたします!
Posted by しがず at 2008年09月22日 22:42
しがずさん、こんばんは〜

今回はホント良かったですね。
やっぱりダブル主演の貫地谷さんvs國村さんの演技をもっと見せてくれてたら最高だったのにと思っちゃいます。

>なっちゃんもお饅頭の中味をおフランスにするとは…。

そっかフランス国旗でしたか、気付いてなかった私です。ついつい「ちゃんと模様が出てこなかったら、どねしよう…」なんてセリフが頭に浮かんだりしてたもので…(^^;

まあ、あいかわらずゴチャゴチャ言ってる私ですが、「終わりよければ滑ってよし」ということで、あんどーなつ最終回は満足でした。

貫地谷さん今度は映画なんでしょうかね?
http://movie.goo.ne.jp/contents/news/NFE200809220009/index.html


Posted by そまり at 2008年09月22日 23:50
オフィシャルサイトに情報がありました。
映画はすでに終わって、こちらの撮影中なのかなぁ?

http://www.tv-asahi.co.jp/keikan/

Posted by そまり at 2008年09月23日 00:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「あんどーなつ」~最終回
Excerpt: 番組改変期とは寂しいもので、TBSドラマ「あんどーなつ」も最終回を迎えてしまいました。「最終回 のれんを懸けた決勝戦」。下町人情を取り上げた...もうファンタジーの域だよね。(笑) NHK朝のテレビ..
Weblog: まっぴら倶楽部録!
Tracked: 2008-09-23 21:33
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。