2008年11月28日

祝女

「祝女」見ました。

まあショートストーリーの盛り合わせでしたが
それぞれにインパクトがあれば良かったのだけれども…
      という感じで、ぶっちゃけビミョーでしたね。


サラリーマンNEOのスタッフの制作なので
いくつかのエピをオムニバス形式ということだったけど

せめてラストのエピでまとまり感を出して欲しかったかな。
ドラマとしての期待をしていた私が間違いだったのかも

というか冒頭のエピが、まとめ的なエピソードだったのか??



まあ冒頭のエピでの佐藤めぐみちゃんの役柄は
世にも奇妙な物語に出演してた時とダブりましたね。

あとヒットチャートは寒すぎ…

ラストのエピはネタとしては面白かった。


いずれにせよ単なる小ネタの詰め合わせ程度にしか
私には思えませんでしたねぇ… NHKさんが以前放送した
「ママさんバレーでつかまえて」の方が面白かったです。


posted by そまり at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。