2009年06月07日

つばさ 第10週

今週の「つばさ」は重いテーマでした
『自分が生まれてきた理由』かぁ

私は「白夜行」の再放送を見てたりしたので
いっそう感慨深い内容でした。

まあ結局、紀菜子さんに千代さんは
「生まれるべき理由がある」という教科書的な
模範解答を示してドラマ的にはまとめていましたが

現実にはそうじゃないケースもある…
なんてことも制作陣は織り込み済みの上で、
あえてキレイ事を並べたのかも…。


以前にあった
「起きてしまった事は変えられない
 だけど物語の続きはあなたの手の中にある」
という加乃子さんの台詞からしますと

“望まれて”生まれようが、“望まれずに”生まれようが
生まれたという事は変えようがないわけで
その後をどう生きるかということは
他の誰でもなく本人自身の手の中にあるんだね。





そういえば紀菜子さんの通帳の名義が
平瀬紀菜子ってなってて、あれって思ったけど
旧姓が平瀬で結婚して末永になったんですね。

ラベル:つばさ
posted by そまり at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | つばさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。