2009年06月28日

今さらなドラマの感想

緒形拳さんの遺作となったドラマ
「風のガーデン」を見ました。

とにかく良かったです。

序盤ははこのドラマどっちに行くの??
的なものも感じたりはしましたけど

徹頭徹尾プロットはしっかりとしていましたね。

特に舞台が富良野に移ってからの
展開は素晴らしかったですね。


平原綾香さんの好演も印象的でした。


blu-rayで発売されるなら買いたいドラマです。


やはり、笑いという要素はどんな時にも重要ですね。


ラベル:風のガーデン
posted by そまり at 21:43| Comment(0) | TrackBack(1) | その他ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ふたつのスピカ
Excerpt: 今さらなドラマの感想 ... blu-rayで発売されるなら買いたいドラマです...
Weblog: たくやのつぶやき
Tracked: 2009-06-29 11:46
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。