2010年10月25日

秋クールのドラマとか

そんなこんなで、結局「てっぱん」は視聴リタイアしました。


まあ、出てくる料理がなかなか美味しそうとか

瀧本美織さんをはじめキャストさんはちゃんと仕事してるし

中でも富司純子さんのきりりとしたお姿は美しいとか


それなりに良いところはあるんですが

大胆すぎる展開ばかりの脚本にはどうもついていけませんでした。


個人的な希望としては

第1週は朝ドラお約束のヒロインの幼少期から始めて

家族みんなに愛されながら育つあかりの姿や

トランペットにのめり込んで行く姿などを描いてもらいたかった。


そうすればあかりが海に飛び込んでまでトランペットを拾うシーンが

唐突な印象ではなく必然性を感じられるのもになっていたし


自分が養子だったという事実や、それを知って戸惑うあかりの姿も

もっと深みを持ったものになったように思う。


序盤で入り込めなかったのが響いているのか

それなりにある感動シーンにも、涙腺決壊することはなく

いきなりのスポ根ドラマ的展開に至っては

まったく言葉を失うばかりでした。


そんなわけで4週視聴し終わった段階でのリタイアとなりました。



でもって秋クールは

「霊能力者 小田霧響子の嘘」と「Q10」が底抜けに楽しい。


そして、「流れ星」、「フリーター、家を買う。」、

「秘密」がなんかハマるかも。


「モリのアサガオ」、「ギルティ」がどうしようかな状態。

という感じで視聴中です。




posted by そまり at 20:00| Comment(2) | TrackBack(0) | その他ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そまりさん今日は(^^)/。

あやや・・リタイヤですか・・・まぁ仕方ない展開ですかね(^^ゞ。
私もドラマそのものでは無く、ロケ地と出てくる小物探索がメインと化してます(^^;。

浜勝社長の後ろに写ってる・・・福助とか(爆)。
Posted by レイニー at 2010年10月27日 15:23
レイニーさん、こんばんは〜
コメントありがとうございます。

「だんだん」とか「ウェルかめ」と比較したら
「てっぱん」は断然まともだとは思うのですが
急ぎすぎる展開が…でした。

それとツイッターではつぶやいたんですけど
というかすでにチェック済みかもですが

初音さんの部屋では
積まれた新聞の上に「草若師匠愛用の孫の手」
戸棚に「草若落語全集の1、2巻」と「オチの表情」

コインランドリーに「寝床寄席のチラシ」とか手書き告知など
ちりとてちんネタって感じでしたかね。

そういえば大阪駅もリニューアル工事されたみたいで
桜橋口の改札あたりも、かなり変わったんでしょうかね?

Posted by そまり at 2010年10月27日 23:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。